第6期 KIBA代表理事 挨拶

 関西学生BLS協会、第7期代表に就任致しました、大阪市立大学医学部医学科3年、菊川拓也と申します。
 
 私は大学1年の夏から先輩からのお誘いをいただいてKIBAの活動に関わらせていただいております。BLSを普及していくことができる、市民の方々に心肺蘇生の重要性を知って頂くことができる、人の前に立って話すことの難しさ、興味をもってもらえる授業の作り方などたくさんの貴重な経験を積ませてもらいました。そして、やはりKIBAという団体は存在しなければならない、社会にあるべき団体だとも実感致しました。
 
 KIBAは学生団体ですから、会員も理事も入れ替わりますし、年ごとの活動の仕方やカラーが変わってしまうことは避けられません。その中でも、根っこの部分である、「市民の方々への心肺蘇生の普及」「突然心停止における救命率の向上」だけは、しっかりと残し、学生にしか出来ない活動を行っていける団体にしたいと思っております。
 
 最後になりましたが、また新しい理事のメンバーで今年度の活動を頑張っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

 

平成27年3月14日

関西学生BLS協会

代表理事 菊川拓也