大阪大学学園祭「いちょう祭」

2011.05.03
2011.05.03

大阪大学学園祭「いちょう祭」にBLSブースを出させていただきました。リトルアンにベビアンにAEDに…充実した阪大の機材を拝借して、心肺蘇生をよりリアルに学んでもらうことができました。

中高生も来てくれたのですが、「AEDが学校にあるのは知ってるけど、どこにあるのか知らない」という子もいて大変驚きました。「でもこれをきっかけに探してみる気になりました」という言葉を聞いて、啓蒙の観点からもやはりこの活動は大切であることを実感しました。

またビラを見て自ら来られた人もいて、とても嬉しかったです。

 

全国PUSH@京都高島屋

2011.08.07-08
2011.08.07-08

全国PUSH運動の京都会場担当として、NPO法人大阪ライフサポート協会との共催で、高島屋京都店で開催された「びっくりエコ100選2011」というイベントの中で、PUSH講習会を開催。

講習会に加え、KIBAのお家芸:呼び込み型AED・心肺蘇生体験会(=買い物に来られたお客さんがターゲット☆これをきっかけにNPO、消防などの各種団体での本格的な講習会への参加を促すのです^^)を行い、なんと2日間で延べ200人の方に参加していただきました。

買い物途中なのに熱心な方もいたり、ちびっこたちが楽しそうに話を聞いてくれたりして、指導にもより一層熱が入った2日間でした。

 

桃山学院文化祭

2011.9.17
2011.9.17

AED体験ブースを設置させていただきました。

対象者が文化祭来校者ということもあって幼児から大人までという可能性を考え、本格的なレサシアン人形から、簡単に子供でも体験できるあっぱくん(PUSHプロジェクト)やDVDを用意しました。

文化祭がはじまり、多くの人々がブースの前を通っていかれました。興味をもって来てくれた方、時間つぶしに来てくれた方など、年齢も目的も様々な人達が体験にきてくださいましたが、皆さん最後は「体験できてよかった」「教えてもらえてよかった」と言ってブースを後にした人ばかりで、本当に良い活動だったと思います。

 

大阪マラソン2011 移動AED隊

2011.10.30
2011.10.30

記念すべき第1回大阪マラソンに救護ボランティアの移動AED隊として参加させていただきました。マラソン時の心停止にいつでもどこでも対応できるように2km区間ごとにくまなく配置され、本物のAEDを背負って自転車で巡回しました。

当日は幸いにも出番はありませんでしたが、思いの外目立っていたようで、多くのランナーさんの興味を引き付け、啓蒙活動の一手にもなったようです。

 

藤花祭

2011.11.03
2011.11.03

私たちの原点である、京都女子大学の学園祭「藤花祭」にてBLSブースを出させていただきました。そして早いもので今回はもう3回目。

大学生や高校生、親子連れなど多くの方に心肺蘇生を教えることができました。人通りが少ない場所で少ない場所で呼び込みに難航しましたが、自分たちのメッセージを伝えるべく粘った成果が感じられた一日でした。

ふらっと立ち寄った人にいかに心肺蘇生の重要性を伝えられるか、私たちの腕の見せ所です。

 

22nd関西学生ALS

2011.11.12-13
2011.11.12-13

KIBA主催のもと、初の指導者養成コースを大阪医科大学で開催しました。 

G2010のインストラクターになるべく、インストラクショナルデザインやインストラクターコンピテンシーをディスカッションやロールプレイングを通して、40人を超える受講者の皆さんに習得していただきました。

他にも、高度な気道確保、不整脈の習得や、シムやAEDトレーナーなどのシミュレーション機器の組立や操作方法を学んでもらいました。 

先駆的にこのコースを開いたことで、今後の学生ワークショップがより良いものになるよう信じています。

 

桃山学院中学校「いのちの授業」

2011.11.26
2011.11.26

桃山学院中学校の「いのちの授業」の一講師として呼んでいただき、心肺蘇生を切り口に命の教育を実施しました。心肺蘇生に関するクイズで盛り上がったり、人形やAEDを使って実際に練習を行いました。また脈を触れたり、聴診器でお互いの心音や呼吸音を聞き合うことで「生きている実感」を感じてもらいました。さらに、実際の心肺蘇生のエピソードに関してグループディスカッションをすることで、命の大切さを仲間と共有してくれて、私たちのメッセージが伝わったことを感じるひとときでした。最後は座談会として、中学生と大学生がざっくばらんにおしゃべりして楽しく交流をしました。