今後の活動予定…現在ご依頼頂いているものです

2015/8/29(土) 好文学園女子高等学校

インスト募集中です( *´艸`)!!

過去の活動 …活動の一部の内容を紹介します

2014/3/20    あべの翔学高等学校 いのちの授業

昨年ご依頼を頂き、今年で2年目。175人の生徒さんと「いのちの授業」を開催しました。東海仰星のものとほぼ同じプログラムでしたが、生徒さんたちのキャラクターを考慮し、アレンジバージョンで開催しました。普段会うことのない大学生との交流にみんなわくわくしていました。年齢の近い大学生だからこそ、医療系学生だからこそに伝わることがあります。生徒さんたちからは、「いつどこで倒れるのかわからないんだ」「改めて心肺蘇生を学べて良かった」との声もありました。大勢の生徒さんに心肺蘇生を知ってもらう機会をつくることができました。

たくさん想いを表出しあったり、友達同士で意見交換なんかもできましたね。自分のいのちも、他人のいのちも、みんな大切。KIBAのメンバーも、とても勉強になりました。


2012/11/17 いのちの授業 響プロジェクト

恒例となってまいりました、桃山学院中学の生徒さんとの”いのちの授業”です。よりリアルに「いのち」を感じてもらうには?心臓の音を聞いてみたり、人生を振り返ってみたり・・・一緒にいのちについて考えてみました。もちろん、私たちもです。

 

同日、響プロジェクト第一回目が開催されました。響プロジェクトとは、より多方面から「いのち」について考える機会を増やし、またその中で出会えた繋がり、絆、想いを、より響かせていこう、広めていこうというプロジェクトです。KIBAメンバーや、桃山学院の先生方、保護者の方たちなど様々な人が参加しました。

 

2012/6/24 インストラクション勉強会

青木太郎先生による、インストラクション勉強会を行いました。より効果的な講習会を開くためには?興味を持ってもらうためには?講習会をするうえで大切なことは・・・?学びの多い機会となりました。

 

2011/11/12,13 22nd関西学生ALS 主催!!

大阪医科大学で開催します。

今までは各大学持ち回りとなっていた関西学生ALSですが、今回は関西全体で開催しようということになり、KIBA【関西学生BLS協会】が中心となって開催することになりました。

 

内容は、普段のICLSやACLSとは異なり、インストラクター養成コースとなります。その根幹は科学的教育手法です。インストラクショナルデザインやインストラクターコンピテンシーをディスカッションやロールプレイングを通して習得してもらいます。

 

他にも、高度な気道確保、不整脈の習得や、インストラクターに必要なスキルとしてシムやAEDトレーナーなどのシミュレーション機器の組立や操作方法を学びます。

 

このコースを通して、インストラクターの基礎を学ぶだけでなく、ベテランインストさんにも自分の普段のインストラクションを振り返る時間になればと思います。

 

2011/9/10 科学的教育手法勉強会

2011/11/12,13 に大阪医科大学でKIBAが主催として開催する「22nd関西学生ALS」の為のKIBA内勉強会です。

 

インストラクショナルデザインやインストラクターコンピテンシー、効果的なプレゼン、明確なフィードバック、ファシリテーション法などをディスカッション中心に学習しています。

 

こうした科学的教育手法に関する勉強会を22nd関西学生ALSに向けてKIBA内で何度が開催する予定です。